DTMerのすゝめ DTMerに有益な情報や発信してます。各種ご依頼も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

初心者ギタリストが初めて買うべきはコンパクトエフェクターか?それともマルチエフェクターか?

DTM記事 エレキギター

ギタリストやベーシストの方が一生付き合っていく事になるのがエフェクターだと思います。
歪み系や空間系、フィルター系など色々あるのですが、毎年各メーカーから新製品が出てます。
若干飽和しているのかな?と思いますがみなさんを機材沼へ誘っているのは間違いないでしょう。
選択肢がたくさんある時代ですが初心者が最初に買うべきなのはコンパクトエフェクターかコンパクトエフェクターどちらがいいのか?
正直、正解は無いと思っているのですが筆者の1意見として、あるいはこういう考え方もあるという視点でご覧いただければと思います。

コンパクトエフェクターとマルチエフェクターの違い

そもそも初心者の方にはこの両者の違いを説明しないといけないでしょう。
まずルックス面から見ていきましょう。

コンパクトエフェクターとはこのように1つの筐体に対し、原則1つのエフェクトしか持ち合わせていないです。
物によっては歪み+歪みや空間系+空間系など2種類の音を搭載している物もあります。

マルチエフェクターとはこの画像のように基本的にルックスがイカツイですw
特徴としてはこれ1台でほぼ全てのエフェクターを網羅できるという優れものです。
ですが今だとサイズが非常にコンパクトサイズなマルチエフェクターも結構あります。
いい時代になりましたね!

コンパクトエフェクターのメリット・デメリット

メリット ・コンパクト・単体の値段が安価・音がいい・シンプル
デメリット ・物によっては高価・集め始めると嵩張る・沼にハマる?

簡単ではありますがこんな感じです。
1番のメリットはシンプルということだと思います。
後に解説するマルチエフェクター はいろんな機能がてんこ盛りなのに対して、コンパクトエフェクター は操作が超シンプルです。
初心者にとってこの点はかなり嬉しいポイントだと思います。
音がいいとも書きましたが、ちょっとこれは昔の話になってしまうかもしれません。
というよりもマルチエフェクターの進化がすごすぎるだけなんですけどねw
デメリットで取り上げるとすれば、結局、集め始めると面白くてたくさん欲しくなるというところです。
まあ、それが楽しんですけどね!

マルチエフェクターのメリット・デメリット

メリット ・機能が1台で賄える・最終的には安く済む?・音がいい
デメリット ・単体の値段だけで言えば高い

最近のマルチエフェクターは音がいいですし、選択肢の幅がかなり広がりました。
ほんの10年前ぐらいだと「やっぱプロの現場ではまだ使えない」「歪みペダルはせめてコンパクトで持っておきたいよね」などと言われていました。
ですが今は1台で完結できるクオリティを持ちます。
実際、プロのレコーディングやライブでガンガン使用されております。
厳密にはマルチエフェクター とは異なるのですが、Kemperを筆者はメインで使用しております。
デメリットとして、単体での購入だけで言えば値段が結構高いです。
コンパクトエフェクターは大体1万〜2万ぐらいですが、ちゃんとしたマルチエフェクターを買うなら最低5万ぐらいは予算を組んだ方がいいと思います。
それでも相当安い方なんですけどね。
そして実はもっと安いのがあります。


最近のマルチエフェクターはいいですね( ´∀`)

おすすめなのはぶっちゃけどっちか?

冒頭でも綴ってますがあくまでこれは筆者の1個人の意見として聞いてください。
筆者的に初心者が初めてエフェクターを買う際におすすめしたいのは・・・・ぶっちぎりでコンパクトエフェクターです!!!!
理由はたった一つで非常にシンプルだからです。
マルチエフェクターって確かに良いし、いつかきっと触って欲しいんですが最初は取説と睨めっこがしばらく続くと思います。
多機能な分、できることが多いので初心者にはあまりおすすめしません。
コンパクトエフェクターならシンプルに、書かれているパラメーターのノブを回すだけで変化がわかるので取っ付きやすいです。
あともっと根本的な話をすると、初心者でエフェクターのことが全くわからない方が多機能なマルチエフェクターなんていらないと思いますw
よくいる初心者にマルチエフェクター推奨派の意見として、「コスパよくいろいろなエフェクターを勉強できる為」というのを見かけます。
ですが、筆者的には勉強のためにエフェクターを買うのではなく欲しい時に買うのが良いと思います。
そもそもこのご時世、例えば「フランジャーってどんな音がするんだろ?」って思ったらYouTubeで調べれば一発で出てきます。
以上のような理由から筆者はコンパクトエフェクター派です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はあくまで初心者へ向けた見解ですので、決してマルチエフェクターを否定しているわけではないです。
むしろ個人的にはマルチエフェクター大好きですし、宅録ではほぼKemperです。
ぜひたくさん悩んでください!

ではまた!

スポンサード